本文へスキップ

 

発達障害支援授業 

 
 学習障害、多動性障害、アスペルガー症候群の生徒さん達と一緒に受験を乗り越えてきました。

 このような傾向のある子供達も中学受験、高校受験をして合格することは可能です。ただ、確実に
合格するためには、普通の子達以上にその子の個性を把握して、その個性を生かすように学習方針を
決める必要があります。また、その子に合った試験問題かどうかも徹底的に分析する必要があります。
このようなことを早めに決定して、反復回数を増やすことで合格率は確実に上がります。 授業の中で
その子がどのくらい長く座っていられるのか、どのくらい暗記ができるのか、どのくらいの期間で暗記
したものを忘れてしまうのか、単純暗記が苦手なのか、単純計算が苦手なのか、極端に嫌がることは
何なのかなどを把握していき、 それをもとにご両親様と志望校の検討に入ります。

 このような傾向のある子供たちも他の子供たちと変わらないと考えておりますので、特別な追加料金は
いただいておりません。通常の授業料のみです。 ※「個別指導料金」参考

坂田幸司教育研究所

〒351-0101
埼玉県和光市白子2-15-69

TEL 048-461-4883